Super Ali(大学卒業制作)

従来の「タワーディフェンス」ゲームは自分の領地に侵入してくる敵を倒すことが目的のゲームです。 マウスで任意の場所に攻撃キャラクターや施設を配置し、配置された施設やキャラクターは自動で行動を行うことが特徴です。

しかし、今までのタワーディフェンスゲームの操作が単純でありキャラクターもないので、ゲームをやっている感覚が薄くなっています。そこで、私はタワーディフェンスゲームのゲーム性を増やすために、キーボードを入力手法とし、コントロールができるキャラクタによって攻撃施設を配置できるようにプロトタイプを制作しました。

担当部分:提案、プログラミング、Flashで動画の作成、キャラクターの作成

使えるかも

体験はこちら

広告