ADADA 2015 – ポスター発表

フリーキックをシミュレーションする実物体システムの検討


 

研究概要

近年サッカーの個人トレーニングに関し, 加速度等のセンサを用いた身体運動分析に関する研究やmicoachのようなセンサーを内蔵したサッカーボールが販売され個人のデータを記録し練習に生かす試みがされ始めている.著者らは, 有名選手のフリーキックを自分も同じように蹴ることができるボールコントロールの体験をモディベーションとし, フリーキックに着目し, 実物体を使用したシミュレーションシステムを構想した.

adada2015


論文

  • Xu HAN, Kumiko KUSHIYAMA, A concept about a physical system of free kick’s simulation, 2nd ADADA Japan 2015, 25th August, 2015 [PDF]

 

広告